284H

大豆イソフラボンっていったい何!?どんな効果がある?

ソイプロテインとは略して言うと、「大豆」のプロテインです。大豆が原料なので大豆に含まれる栄養成分もそのままプロテインに含まれています。

大豆が原料なので大豆の成分がプロテインにも含まれています。
具体的には大豆イソフラボンということです。

イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンというものと似た働きをするとされています。
抗酸化作用、更年期障害を予防、骨密度を高くする、動脈硬化を防ぐ、ホルモンバランスの調整をしてホルモンが原因による癌の予防、甲状腺から分泌されるホルモンの量を増やして代謝をよくするといった効果があります。

他の特徴としては大豆が原料であるため脂肪分が少ないこと、吸収速度が遅いので満腹感を感じやすいこと、水に溶けにくいため粉っぽく飲みにくいということです。


wikiqedia_002

イソフラボンとは?

6377970305_6ff98287d2_o

女性にとって美容のことを考えるときにとてもうれしい成分はイソフラボンです。
イソフラボンはエストロゲンと言う女性ホルモンに似た成分で同じような働きもする成分です。女性特有の不安定になりやすい体調をサポートしてくれる成分で、女性らしくいるためには欠かせない美しさやしなやかさをサポートしてくれます。

エストロゲンは年齢が上がるにつれて不足していくため、イソフラボンはこのエストロゲンの不足を補ってくれる役割も果たします。

そのほか、イソフラボンは、体の芯をしっかりと支える役目も果たします。こちらもエストロゲンに似た働きなのですが、体のカルシウムはエストロゲンによってしっかりと保持されています。しかしこのエストロゲンが少なくなることにより、カルシウムが保持されなくなるのです。

さらに、ダイエットしてもなかなか体重が減らなくなったりするのもエストロゲンが減るからだと言われています。
女性らしい美しさを作り出したり、女性らしい振る舞いができるようにゆったりした気分になるのもエストロゲンがサポートしていて、イソフラボンがエストロゲンの代わりをしてくれるのです。これだけの効果を与えてくれるソイプロテインはまさにいつまでも美しくいたい女性には手放せないですね♪

 

ソイプロテインはどんな人にオススメ!?ダイエット効果は?

大豆プロテインは体内への吸収速度は比較的に遅いのでトレーニングをしている人が運動前後に飲むには不向きであると言えます。
したがって大豆プロテインは運動していない人向けということになりますが、代謝を活発にする効果があるのでダイエットをしている人、特に女性におすすめと言えます。

icon-check-b-g

しかし、女性ホルモンに似た働きのものがあるからといって男性が飲んではいけないということではないです。

男性ホルモンに対してもホルモン調整効果が働き薄毛や抜け毛といったことにも効果があると言われています。

大豆プロテインもたんぱく質の吸収が持続するので抗カタボリック効果があります。大豆が原料なので食物繊維も含まれており体にもよいです。

カゼインプロテインの原料である牛乳に対してアレルギーがあるという人はこちらを使用するのがよいです。大豆プロテインは健康的なダイエットをしたいという人によいでしょう。


Summary_002

ソイプロテインを飲む時に注意すべきこと

大豆プロテインは大豆が原料のせいか粉っぽくて飲みにくいということがあります。吸収速度が遅いので、寝る前や食間に摂るのがよいです。そしていくら大豆の体に良い成分があるからといって摂りすぎてしまえば他のプロテイン同様に脂肪になってしまい逆効果になってしまうので摂取量には注意が必要です。

日本で長く摂取されている伝統食である大豆製品の摂取量や臨床研究などを参考に、大豆イソフラボンの安全な1日摂取目安量の上限値は70〜75mgと言われています。これらを参考に摂取量の目安としましょう!